2016.03.17

続・最強デザイナーの作り方

■□トライフォート2015年度新卒社員によるルーキーズブログ、第5弾。
■□第3弾の内容を受けて、趣味から仕事や人間関係が広がったお話です。

 

どうも、こんにちは。
ドライブと、ファーストガンダムの鑑賞がマイブームになっているエフェクトデザイナーの村松です。
※ ファーストガンダム:『機動戦士ガンダム』のこと。ガンダムシリーズの第一作なので1st、と呼ばれます。

今回は第3弾の前田さんの思いを受け継いで書いていこうと思います。
「これから社会人になる!ゲーム業界に入るんだ!」と言う学生の皆様の参考になれればと思います。

 

と、言いつつも趣味を淡々とお話しするので、ゆるく読んで頂ければ幸いです。

 

第3弾でも出てきたとおり、新人に足りないものは「経験」と「知識」です。
その中には仕事として使うような部分になったり、人とのコミュニケーションの架け橋になってくれるものがあります。

 

私の場合は、最初に書いたファーストガンダム。仕事ではあまり接点のない方ともガンダムのお話で盛りあがったりします。
先日、社内で「構図と配色とゲーム素材」という内容の勉強会が行われ、ガンダムを使った「左←右」の法則の説明がありました。この法則を簡単に説明すると「右(上手)」は強者の立ち位置で「左(下手)」は弱者やチャレンジャーの立ち位置になるというものです。

この法則を知って、自宅でガンダムを見るときに「ガンダムが右から攻撃してるからこの戦いは余裕だなー」と思いつつ鑑賞していましたが、製作した人たちの意図を読みながら見ることで得られるものは、他にもあるはずです。

 

また去年開催された『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の生演奏上映コンサートでは、同じプロジェクトの先輩プランナーさんと偶然鉢合わせしたことがありました。
それまでその先輩とは話す機会があまりありませんでしたが、共通の好きなものを通す事で声をかける機会がグッと増え、お陰で社外の某ゲームイベントの際にはその先輩プランナーさんに色々とお世話になりました。

 

このように些細な好きなことから、仕事の見方や人間関係などが広がっていきます。
自分の力をつけるため、はたまた職場の雰囲気に溶け込む一つの武器とする為に様々なことに興味を持っていただければと思います。

以上、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

(ちなみに私は最近ドライブにはまっているので、関東県内でいいドライブコースがあれば随時募集しております。)

トライフォートで働きませんか?

トライフォートで働きませんか?
弊社ではエンジニア、デザイナー、ディレクター、プランナーを随時募集しています。
ゲームやサービスが好きで、新しいことにチャレンジしたい、世界に強いインパクトを残したい、という人を探しています!
我こそは、という人は是非ご応募ください!