2014.12.08

ディビジョンのご紹介「クリエイティブデザインディビジョン」

今回はゲームのデザインを担当する「クリエイティブデザインディビジョン」についてご紹介いたします!
 

「クリエイティブデザインディビジョン」とは…

今回ご紹介する「クリエイティブデザイン ディビジョン」はゲームのデザインを担当する部門で、主にUnityを駆使したスマホ向け3Dゲームを制作しています。

2Dデザイナーと3DCGデザイナーに分かれており、全体では約40名、そのうち約半数が3DCGデザイナーです。
3DCGデザイナーは30歳〜40歳位の方が多く、元々コンシューマーゲームを開発していた経験者が活躍しています。2Dデザイナーは比較的20代の若手が多く、女性スタッフも多いです。

 
DSCN0089

10月21日にグリー株式会社からリリースがありましたように、現在ゲームの新タイトルリリースに向けて開発を進めています。

・リリース内容の詳細についてはこちら
http://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2014/1021-01.html

この他にもすでにリリースされているタイトルの追加開発や、自社タイトルの新規開発も進めておりますが、それぞれのプロジェクトにクリエイティブデザインディビジョンのメンバーがアサインされています。

仕事内容

開発の流れとしては、ゲームプランナーが企画した仕様をもとに、2Dデザイナーがキャラクターのデザインを描き、3DCGデザイナーがモデリング、テクスチャー、アニメーションの作業を行います。
アニメーションのみ、アニメーションが得意なスタッフが専任で行うこともあります。

使用しているソフトは、Photoshop、Illustrator、SAI、Spine(2Dアニメーションツール)などで、3DCGはMayaを使用しています。

PhotoshopやIllustratorしか使用したことがない方には、MayaのUIは複雑に見えるかもしれませんが、他のスタッフが丁寧に教えていますので、すぐに使えるようになります。

DSCN0079

スマートフォンアプリ開発では描画負荷とデータ量軽減が非常に重要です。そのために時間をかけて検証を行い、最適な頂点数、テクスチャー解像度、ジョイント数を導き出し、様々な制限があるなかで高いクオリティを実現できるように工夫しています。

また、作業効率とクオリティを向上させるために社内のテクニカルデザイナーがMayaのMELスクリプトやオリジナルのシェーダーを作成することも多々あります。

育成について

他の部門と同様にクリエイティブデザインディビジョンでもスキルの向上を常に意識しており、社内勉強会を実施しています。
最近では、新しいツールの紹介や研究、外部講師を招いての社内研修やベテランスタッフから若手へのノウハウの共有など様々なことに取り組み、スキルアップに力を入れています。
また、育成のためできるかぎりスタッフの要望やキャリアビジョンを聞いたうえで、それぞれが新しいことにチャレンジでき、価値を高めながら活躍できるよう各プロジェクトに配置するようにしています。

心がけていること・雰囲気

周りとのつながりを大切にし、楽しく良いものを作ること」を心がけて、他職種のメンバーとも積極的にコミュニケーションをとっています。自分たちが楽しくなければユーザーが心から楽しめるものは作れないと思います。

トライフォートのオフィスはパーテーションがなくオープンな環境で、
情報共有やメンバー同士の意思疎通がしやすく、先輩社員にも気軽に質問することができます。

また、仕事とプライベートを両立できるような働き方を推奨しており、仕事の後にスポーツジムに通ったり、社外の勉強会に参加している方もいます。

デザイナーの中には、自分の趣味のモノをデスクに並べたがる個性的な人もいます(笑) 周りから見ると並べすぎて逆に気が散るのではないかと思いますが、本人は落ち着くそうです。

DSCN0074

まとめ

今回はクリエイティブデザインディビジョンについてご紹介しました。
ソーシャルゲーム、スマートフォンアプリ開発業界は変化が非常に速いので、常に新しい技術を取り入れていく必要があります。

トライフォートのクリエイティブデザインディビジョンは、新しい技術に興味を持ち、ともに切磋琢磨していける方を求めています!

この記事を読んでトライフォートにご興味を持った方はお気軽にお問い合わせください!

トライフォートで働きませんか?

トライフォートで働きませんか?
弊社ではエンジニア、デザイナー、ディレクター、プランナーを随時募集しています。
ゲームやサービスが好きで、新しいことにチャレンジしたい、世界に強いインパクトを残したい、という人を探しています!
我こそは、という人は是非ご応募ください!