2013.11.20

【採用情報】トライフォート社内インタビュー~ネイティブアプリエンジニア編~

トライフォートの社員へインタビューを行いました。
今回はネイティブアプリエンジニアのYさんのインタビューをご紹介致します。

interview01

■仕事のやりがい

「月並ですが苦労して作ったサービスをリリースしたときは達成感がありますし、
アプリを実際に触った人に楽しい!スゴイ!って言われた時は『やった!』と思いますね。
社内の人や知り合いではない人からの反応は、
App Storeやブログなどに書かれるレビューやコメントから受け取ることになるのですが、
そこに「楽しい」「面白い」と書いてくれているコメントを見ると、とてもうれしいです。
もちろん書かれている内容すべてがいいことばかりでもないですけど、
作っている立場だけでは気付けないことも書かれているので、もっといいものを作ろう!と思わされたりします。
また技術を積極的に取り入れるトライフォートならではのことでいえば、
社内の勉強会やCTOだったり社内のメンバーから出てくる新しい技術が
何か新しいサービスの中に組み込まれて、今まで出来ないことが出来るようになるのを見るとワクワクしてきます笑」

interview02

■トライフォートの魅力

「今では120人の規模になっているトライフォートですが、
人数が増えても希望があれば新しいことに挑戦できるところは魅力だと思っています。
例えば、エンジニアでも営業に同行したり、新規提案などのためにマーケティングを行ったり、
新規アプリの企画とかを考えたりなど、自分次第で職種に関係なくチャンスがあると思います。
もちろん『技術力』をウリにしているトライフォートならではの
新しい技術を試してみる土壌があるのも魅力の一つだと思っています。
また新しくトライフォートのメンバーになった人に、
ワンフロアの社内で部署ごとにパーティションなどで仕切られてなく、
他部署の人と気軽に話しかけれるところはいいところだと言われましたね。
トライフォートでは定期的に社内勉強会やケータリングを頼んで社内交流会などもあるのですが
そういった場で、部署の分け隔てなく色んな意見交換ができるチャンスがあることもいいところだと思います。」

「あと普通のベンチャーのさらに5倍速ぐらいで会社が成長していく過程を体験していると思います。
会社と共に急速に成長していきたい人ならトライフォートはピッタリかもしれません。」

■今後のビジョン

「ゲームやみんなが使うツール系のアプリを作ったとしても、
所謂『普通のアプリ』は作りたくないなと。。。
アプリを作るとしても、どこかワンポイントとして新しいUIや技術など、
トライフォートらしいイロを出していきたいなと思います。
ただ、そういった技術を活かしたアプリ開発はもちろんなのですが、
単なる技術屋で終わるのではなく、開発からプロモーションまでもっと一貫して携わっていきたいです。
そして知らないうちに業界内でトライフォートの名前と技術力があることを自然とでてくるようにしていきたいですね。」

interview03

■どんな人と一緒に働きたいか

「例えば1ヶ月間時間をかけて作ったアプリでも、
良いものを作るためであればそこまで作ったものを全て捨てて、
またゼロから新しいものを作れる柔軟性・決断力・勢いがある人と働きたいなと思います。
もちろん期日までに完成させることも重要なのですが、なにか変更や修正があったときに
ただできません、、、じゃなくて、限られた時間の中で『こんなやり方ならできます!』と、
自分で考えて、工夫して、実行にうつせる人とはぜひ一緒に働きたいなと思います。」


またトライフォートでは新しい技術などを積極的に学ぶことができる技術者を募集しております。
トライフォート採用ページ
ぜひご応募お待ちしております。

トライフォートで働きませんか?

トライフォートで働きませんか?
弊社ではエンジニア、デザイナー、ディレクター、プランナーを随時募集しています。
ゲームやサービスが好きで、新しいことにチャレンジしたい、世界に強いインパクトを残したい、という人を探しています!
我こそは、という人は是非ご応募ください!