2019.04.04

2019年新卒メンバーが入社しました!

こんにちは、人事の大橋です。
新しい年号「令和」が発表された2019年4月1日、トライフォートに5名の新入社員が入社しました。

ついこの間まで、学生だったメンバーたち。
華々しい社会人デビューの日の様子をレポートします!



▼入社式スタート
全社でも180名規模のトライフォートでは、社内の会議室でアットホームに入社式を行います。
大きなテーブルを挟んで、向かいあう役員陣と新人メンバー。

ブログ01新人メンバーたちは少し緊張気味の様子。
一般的に入社式=スーツのイメージですが、開発会社のトライフォートは入社式から私服OK!

 

▼代表取締役大竹からのメッセージ
「変化を楽しめないといけないし、変化を楽しめたほうが、人生もビジネスも楽しめる。とにかくがむしゃらに変化に順応することが大事。
どう変化を楽しめるかで、社会人としてどう成長していくかが変わってくる」
大竹

“あたりまえを超えるサービスを世界に発信し、新しい価値を作る”ことをミッションに掲げるものづくり企業トライフォートでは、とにかく変化と挑戦を大事にしています。

 

▼大竹から入社の記念品、役員の安川から辞令が手渡されます。
ブログ02恒例の記念品は、『ビジネスマナー本』『名刺』『ケース入りの印鑑』
人事マネージャーがセレクトした社会人にマストな3種の神器(!?)です。
辞令をもらって、正式に社会人デビュー。おめでとうございます!

 

▼新人メンバーの自己紹介
ブログ03
新人メンバーはエンジニア3名、デザイナー2名。
大学、大学院、専門学校卒とそれぞれ経歴も様々。
ちょっぴり緊張した表情を見せながら話すメンバーたち。初々しいですね!

 

▼続いて、役員の小井戸、安川からのメッセージ
ブログ04

—自身の新人時代を重ね合わせ、社会人デビュー後の厳しさを語る小井戸。
「辛い時期こそ、糧になる。積み重ねていくことで、急に成果があらわれるタイミングがあるから、これから絶対に悩むこともでてくるけど、自分なりに考えて、あきらめずに試行錯誤してほしい」

—役員一の若さをアピールして笑いを取りつつ、未来への挑戦を語る安川。
「自分もこれまで色々プロダクトを作ってきたけど、ユーザーの目にどう触れるのか、という点が学生と社会人との明確な違い。一昨年はVR事業、昨年はAI事業と、トライフォートでは常に新しい分野に挑戦している。今年も当然のように新しい技術を取り入れていくから、偏見なく吸収していってほしい。自分から声をあげてくれるのは大歓迎。熱い声を待ってます!」

 

▼最後はみんなで記念撮影。みんな良い笑顔です!
ブログ05


 

社会人の第1歩を踏み出した新人メンバーたちは、これから数か月の新人研修を受けることになります。
これからどんなことを学び、どんなチャレンジをしていくのでしょうか。
若さを武器に、色々な可能性を秘めた原石たちを、私たちも大事に研磨し、ピカピカに輝く宝石に育てていきたいと思います。

次回ブログでは、社会人2年目を迎えた2018年新卒メンバーのインタビューを予定しています。お楽しみに!

トライフォートで働きませんか?

トライフォートで働きませんか?
弊社ではエンジニア、デザイナー、ディレクター、プランナーを随時募集しています。
ゲームやサービスが好きで、新しいことにチャレンジしたい、世界に強いインパクトを残したい、という人を探しています!
我こそは、という人は是非ご応募ください!